米サンディエゴ沖で船転覆 3人死亡、20人以上病院に 移民の密航船か

海岸に転覆した船の残骸が集まっている/OnScene.TV

海岸に転覆した船の残骸が集まっている/OnScene.TV

(CNN) 米カリフォルニア州サンディエゴ沖で2日、移民の密航船とみられる大型モーターボートが転覆し、当局の発表によると3人が死亡、20人以上が病院へ運ばれた。

サンディエゴ消防当局の報道官がCNNに語ったところによると、同日午前10時半ごろに転覆の通報が入った。

当局者らによると、全長12メートルのキャビンクルーザーが岩礁に衝突して大破し、乗っていた30人が海へ投げ出されたとみられる。

船はサンディエゴ沖で転覆/OnScene.TV
船はサンディエゴ沖で転覆/OnScene.TV

生存者の大半は自力で岸にたどり着いたが、6人が沖へ流されて救助された。現場海域は1.5~1.8メートルの波で風が強く、水温は15度で低体温症の危険性があったという。

救助活動には海軍や沿岸警備隊、連邦消防当局なども協力した。

税関・国境警備局(CBP)の当局者は、不法入国を図る移民らの密航船だったとの見方を示した。運航業者とみられる人物が拘束されたという。

サンディエゴ沖では昨年から、移民が海を渡って密入国を図り、拘束されるケースが急増している。先月29日には、漁船に乗ったメキシコからの不法移民21人が拘束された。連邦検察が密航あっせん業者とされる2人を起訴する見通し。CBPは30日、週末にかけて海上の監視を強化すると発表していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]