マナティーの背中に「トランプ」の文字、賞金かけて捜査 米フロリダ州

マナティーの背中に「トランプ」の文字 米当局が捜査

(CNN) 米フロリダ州で、背中に「トランプ」の文字が刻まれたマナティーが見つかり、当局が賞金をかけて容疑者の行方を追っている。

生物多様性センターの発表によると、フロリダ州ホモサッサ川で10日に目撃されたマナティーは、背中に「TRUMP」の文字が刻まれていた。どうやって文字を刻んだのかは分かっていない。

同センターは、容疑者の訴追につながる情報の提供者に5000ドル(約52万円)の賞金を提供すると発表した。

「マナティーは広告板ではない。どんな理由であれ、こうした繊細で危険にさらされている動物に対して人が干渉してはならない」と同センターは述べ、「どのようにしてこの政治的落書きがこのマナティーに刻まれたとしても、複数の連邦法で守られた生き物に干渉することは犯罪に当たる」と強調した。

米魚類野生生物局とフロリダ州魚類野生生物保護委員会も捜査に乗り出し、当局への情報提供を呼びかけている。

フロリダ州のマナティーはアメリカマナティーの1種で、「海牛」の名でも知られ、ゆったりと泳ぎながら海藻を食べている。米連邦法で保護種に指定され、マナティーに干渉することは犯罪に当たる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]