米新型コロナ 入院数10万人突破、1日あたりの死者も2658人と過去最多

米国で新型コロナの入院患者が過去最多となる10万人を超えた/Justin Sullivan/Getty Images North America/Getty Images

米国で新型コロナの入院患者が過去最多となる10万人を超えた/Justin Sullivan/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、2日にこれまで報告された新型コロナウイルスによる死者数は2658人と1日当たりの死者数としては過去最多を記録した。また、米国で新型コロナウイルスによる入院者の人数が過去最多となる10万人を超えたことがわかった。COVIDトラッキング・プロジェクトによれば、2日時点で新型コロナウイルスによって入院した人の数は10万226人。

米疾病対策センター(CDC)は2日、今後3カ月間は米国の公衆衛生の歴史上で最も難しい時期となるとの見方を示した。

連邦政府による承認後、新型コロナウイルス向けのワクチンは感染拡大抑止の助けとなるだろうが、専門家からは来年の春までは多くの米国人が利用できないとの見方が出ている。

現状は、ウィスコンシン州デーン郡のように緊迫した状態にある。デーン郡の幹部はCNNに対し、人員や資材は限界ぎりぎりで、医療施設は定員の限界に近づきつつあり、新型コロナウイルスの感染が始まってから最悪の状況だという。

1日あたりの新型コロナウイルスの新規感染と死者数も増加している。

米国の過去1週間の1日あたりの新規感染件数は平均16万1448件で、夏季のピークだった7月と比較して約2.5倍となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]