ファイザーのコロナワクチン承認、来週から接種へ 英

米ファイザーと独ビオンテックの新型コロナウイルス用ワクチンについて、英政府が同ワクチンの緊急使用許可を出した/Mario Tama/Getty Images North America/Getty Images

米ファイザーと独ビオンテックの新型コロナウイルス用ワクチンについて、英政府が同ワクチンの緊急使用許可を出した/Mario Tama/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルスのワクチンを共同開発した米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬ベンチャーのビオンテックは2日までに、英政府が世界に先駆けて同ワクチンの緊急使用許可を出したと発表した。

ビオンテックのサヒン最高経営責任者(CEO)は、臨床試験(治験)参加者以外の一般市民が新型ウイルスのワクチン接種を受ける初の機会になると述べた。

英保健・社会福祉省の報道担当者は、来週から各地で接種を開始するとの予定を明らかにした。高齢者や医療従事者など優先される集団への勧告をはじめ、詳細はまもなく発表されるという。

ファイザーのブーラCEOは、英当局の使用許可を「新型ウイルスとの闘いにおける歴史的瞬間」として歓迎。「これこそが我々の目指してきたゴールだ」と強調した。

両社は英国で今年から来年にかけ、4000万回分のワクチンを供給する契約を結んでいる。

米国など他国でも、年内のワクチン承認に向けて検討が進められている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]