バイデン氏がジョージア州で猛追、差が1775票に 未集計は1.4万票

ジョージア州で民主党候補のバイデン氏(左)が共和党候補のトランプ氏を猛追/Getty Images

ジョージア州で民主党候補のバイデン氏(左)が共和党候補のトランプ氏を猛追/Getty Images

(CNN) 3日投票の米大統領選の開票が続くジョージア州で、東部時間5日午後10時35分(日本時間6日午後0時30分)時点の未集計の票は1万4097票前後となった。同州のラッフェンスペルガー州務長官が声明で明らかにした。

同州では共和党候補のトランプ大統領がリードしているが、民主党候補のバイデン前副大統領が猛追し、票差は1775票にまで縮まってきている。

ラッフェンスペルガー氏は先ごろCNNの取材に対し、残っているほぼ全ての票が不在者投票だと語った。

未集計票の内訳は以下の通り。

クレイトン郡:4355票
コブ郡:700票
フロイド郡:444票
フォーサイス郡:1545票
グイネット郡:4800票
ローレンス郡:1797票
テイラー郡:456票

クレイトン郡の選管幹部は、同郡では深夜0時までに残りの票の集計を完了する予定だと述べた。

一方、コブ郡やグイネット郡は夜の集計作業を中止している。

CNNの各候補者の選挙人の獲得予想。青色はバイデン氏、赤色はトランプ氏が勝利した州及び地区/CNN
CNNの各候補者の選挙人の獲得予想。青色はバイデン氏、赤色はトランプ氏が勝利した州及び地区/CNN

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]