トランプ米大統領、グッドイヤーの不買を呼び掛け

トランプ氏が米グッドイヤー製のタイヤの不買運動を呼び掛けた/Chip Somodevilla/Getty Images

トランプ氏が米グッドイヤー製のタイヤの不買運動を呼び掛けた/Chip Somodevilla/Getty Images

(CNN) 米国のトランプ大統領は19日、米グッドイヤー製のタイヤの不買運動を呼び掛けた。トランプ氏はまた「ビースト」の名称で知られる大統領専用車でもグッドイヤー製タイヤを使用しなくなると示唆した。

グッドイヤーの従業員がインターネットに投稿して拡散した画像では、同社が「米国を再び偉大に(MAGA)」などの政治的なスローガンの書かれた衣服を職場で身に着けることを禁止する方針を示していた。

トランプ氏はツイッターへの投稿で、グッドイヤーが「米国を再び偉大に」と書かれた帽子を禁止したとして、同社製タイヤの不買を呼び掛けた。

トランプ氏のツイッターへの投稿の前には、グッドイヤーの工場の従業員が研修のスライドを撮影した画像を投稿していた。そこでは「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)」や、LGBTなど性的少数者の誇りを示す衣服は許されるが、「米国を再び偉大に」などの衣服は許されないとしていた。

グッドイヤーはトランプ氏の投稿を受けて声明を出し、問題になっている画像について同社が作成したり配布したりしたものではないと述べた。ただ、グッドイヤーは従業員に対して、職場ではあらゆる候補者や政党の選挙活動を支持する表現などは慎むよう求めた。

トランプ氏は19日、記者から大統領専用車にグッドイヤー製のタイヤが使われていることについて質問されると、代替品があれば別のものにしたいとの考えを明らかにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]