爆発で1人死亡、民家3棟が全壊 米ボルティモア

爆発で1人死亡、民家3棟が全壊 米ボルティモア

(CNN) 米メリーランド州ボルティモア市内の住宅地で10日、大規模な爆発があり、消防当局によると女性1人が死亡、7人が負傷した。

消防当局の報道担当者によると、この爆発で民家3棟が全壊した。担当者は当初、6人が重傷を負い病院に搬送されたと伝えたが、後に負傷者は7人だと発表した。負傷者の状態は明らかにしていない。

爆発の原因は調査中。住人ががれきの下敷きになっている可能性もあり、現場では手作業で捜索が続いている。

近くに住む男性はCNN系列局に、自宅の玄関先で座っていると突然、爆発で家が揺れたと語り、「大惨事だった。爆弾のようだった」と振り返った。

車で通りかかった別の男性は閃光(せんこう)と爆発音に遭遇し、振り返るとがれきが宙を飛び交っていたと話す。

近所の女性によると、人々の「助けて」という声が聞こえ、男性住民らが危険を顧みず駆け付けて救助を試みていたという。作業に参加したある男性は、がれきを取り除いた場所からガスの漏れる音が聞こえたと話している。

ガス会社の報道担当者は、現場へのガス供給を停止したうえで修復や調査を行うと述べた。

地元紙が昨年9月に報じたところによると、ボルティモアでは近年、老朽化した配管からのガス漏れが相次いでいる。ガス会社が交換工事を進めているが、現在のペースでは完了まで少なくとも20年かかる見通しとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]