中国、香港問題で米議員ら11人に制裁

中国が、香港問題での内政干渉という名目で米議員6人を含む11人に制裁を科した/GREG BAKER/AFP/Getty Images

中国が、香港問題での内政干渉という名目で米議員6人を含む11人に制裁を科した/GREG BAKER/AFP/Getty Images

(CNN) 中国政府は10日、香港問題をめぐり、米連邦議会議員6人を含む米国人11人に制裁を科すと発表した。米政府が7日、香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官らに科した制裁への報復措置とされる。

中国外務省の報道官は10日、米国の制裁を「香港問題と中国の内政に対する露骨な介入であり、国際法と国際関係の根本規範への重大な違反だ」と非難した。

制裁の対象は米上院議員5人、下院議員1人と、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ、全米民主主義基金などNGOの代表者5人。

このうちルビオ、クルーズ両上院議員とスミス下院議員は先月、米政府が中国・新疆ウイグル自治区の人権問題をめぐって科した制裁に対し、中国側が発表した報復措置でも制裁対象となっていた。

ルビオ氏は10日午前、「中国からは先月締め出され、きょうまた制裁を科された。被害妄想というわけではないが、中国に好かれていないと思えてきた」とツイートした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]