マスク不着用で18万人が感染死、10月までに 米大学予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米国民のほぼ全員がマスク不着用なら、新型コロナ死者数は約18万人に達するという/Tony Dejak/AP

米国民のほぼ全員がマスク不着用なら、新型コロナ死者数は約18万人に達するという/Tony Dejak/AP

(CNN) 米ワシントン大学保健指標評価研究所は24日、新型コロナウイルスに関連し、米国民のほぼ全員がマスクを着用しなければ米国内の感染死者数は今年10月1日までに17万9106人に達するだろうとの予測モデルを発表した。

ただ、米国人の95%が公共の場所でマスクを利用し始めれば死者数は14万6000人に減るだろうとも指摘した。

同研究所は今月15日に公表した前回の予測モデルで、10月1日までの死者数は20万1129人としていた。研究所のクリストファー・マレー所長は声明で、カリフォルニア州を含む他州でここ数週間、発症件数が増え続けているものの、死亡率は同一の割合で上昇していないと説明した。

ただ、「各州が社会経済活動の規制緩和に動き始めると共に、米国が今年8月初旬に始まり、9月に加速しそうな感染拡大の道筋にある事態に依然直面していることは間違いない」とも強調した。

「国民はマスク着用で感染を最大で50%減らせることを知る必要がある」とも述べた。

また、州による確認済みの発症者の年齢に関する報告書は、若年層は高齢者に比べ死亡のリスクが相当低い症例が多いことを示唆していると指摘。この傾向が今後の数週間でどう推移するのかは見極めが必要ともした。

米疾病対策センター(CDC)は6月12日の報告書で、しばしばもしくは常にマスクを着用する米国民は全国規模で約74%と公表していた。ニューヨーク、ロサンゼルス両市に限っては90%に近かった。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、米国内の感染者数は日本時間25日夕の時点で238万1361人、死者数は12万1979人となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]