米男子ゴルフ、5選手がツアー出場見送り

ブルックス・ケプカ、ウェブ・シンプソン両選手ら5人がPGAツアーのトラベラーズ選手権の欠場を発表/Getty Images

ブルックス・ケプカ、ウェブ・シンプソン両選手ら5人がPGAツアーのトラベラーズ選手権の欠場を発表/Getty Images

(CNN) 米男子ゴルフPGAツアーのトラベラーズ選手権に出場を予定していた米国のブルックス・ケプカ、ウェブ・シンプソン両選手ら計5人が、24日までに欠場を発表した。

同選手権は25日から無観客で開催される。世界ランキング4位のケプカはキャディーの感染が判明したことを受け、インスタグラムに「ほかの選手の健康を危険にさらす可能性のあることはしたくない」と書き込んだ。

同じく出場予定だった弟のチェイス・ケプカ選手も欠場を決めた。

先週のRBCヘリテージを制したシンプソンは、家族が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したため、慎重を期して出場を取りやめたという。

同選手権ではすでに、検査で陽性となったキャメロン・チャンプ選手(米国)が棄権し、グレーム・マクドウェル選手(北アイルランド)もキャディーの感染を理由に出場を断念している。

PGAツアーのモナハン会長は選手権を予定通りの日程で実施すると述べ、「私たちは新型ウイルスと共存することを学ぶ必要がある」と強調した。

出場予定のジャスティン・ローズ選手(イングランド)はCNNとのインタビューで、感染の心配はしていないとコメント。徹底した感染対策が取られているうえ、ゴルフには選手同士が濃厚接触しないという利点があると強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]