NY州、全住民に公共の場でマスク着用義務付け

NY州、公共の場でマスク着用義務付け

(CNN) 米ニューヨーク州のクオモ知事は15日、公共の場で他人との距離を置くことができない場合、マスクなどで口と鼻を覆うことを全住民に義務付ける知事令に署名すると表明した。

知事令は3日間の周知期間を経て発効する予定で、この間に住民にマスクを確保してもらう。クオモ知事は、違反した場合の罰則を検討していることも明らかにした。

ニューヨーク州では14日も新型コロナウイルスのために752人が死亡した。ただ、前日に比べれば死者はわずかに減り、同州の流行が横ばい状態に達しつつあることを改めて印象付けた。クオモ知事によれば、入院患者、集中治療室 (ICU)に入る患者、挿管処置を受ける患者とも、州全体で減少している。

クオモ知事は、「まだ危機を脱したわけではない。だが感染拡大はコントロールできる」と指摘。状況が安定してきたことを受け、ミシガン州やメリーランド州に人工呼吸器を提供すると表明した。

今後は、ワクチンも確立された治療法も存在しない現状で、流行の再来を招くことなくどのような形で経済活動を再開させるかが課題になる。ニューヨーク州は再開に向け、ニュージャージー州など周辺の6州と連携する方針。

クオモ知事は、ワクチンが実用化されるまで、ニューヨーク州の経済活動の再開は段階的な形になるとの見通しを示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]