陽性患者が病院脱出、警官隊が自宅を包囲 米ケンタッキー州

新型コロナの陽性患者が病院脱出、警官が自宅包囲 米

(CNN) 米ケンタッキー州で、新型コロナウイルスに感染した男性患者が医師の勧告を振り切って病院を抜け出した。警察はこの男性がウイルスを拡散させる事態を防ぐため、自宅を包囲して強制隔離させる措置を続けている。

ケンタッキー州のアンディ・ベシア知事によると、患者は同州ネルソン郡に住む53歳の男性で、新型コロナウイルスの検査で陽性と診断されながら、隔離を拒んだ。

このため警察が、男性を強制的に隔離させる措置に踏み切った。

ベシア知事は14日の記者会見で、「このような措置は講じたくなかった」としながらも、「このウイルスを持つ1人の人が、近隣の人を守ることを拒む事態は容認できない」と強調した。

ベシア知事は、具体的にどのような手段で男性を自宅に強制隔離するのかは明らかにしなかった。

しかしネルソン郡の保安官は地元紙に対し、警官が24時間態勢で2週間、男性の自宅前に常駐すると説明した。男性は現在は協力しているという。

同郡の司法当局者はCNN系列局のWDRBに対し、地域社会の安全を守るために必要な措置だったと説明。「隔離は必須だ。必要があれば強制的に行う」と話している。

米国ではほとんどの州が、隔離を徹底させるための措置を法律で定めている。ケンタッキー州の法律では衛生家族サービス局に、必要と判断すれば、厳重な隔離状態の維持を宣言できる権限が与えられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]