米国の感染者急増、700人超に 死者26人

米国での新型コロナウイルスの感染者が1日で150人増え、717人に達した/NIAID-RML

米国での新型コロナウイルスの感染者が1日で150人増え、717人に達した/NIAID-RML

(CNN) 米国内で新型コロナウイルス感染が確認された患者が急増し、9日の時点で700人を超えた。70歳以上の患者を中心に、少なくとも26人が死亡している。

連邦、地方レベルの保健当局者らによると、全米の感染者は8日から少なくとも150人増え、717人に達した。

死者はワシントン州が依然として最も多く22人。ほかにフロリダ、カリフォルニア両州で各2人の死者が報告されている。

米公衆衛生局のアダムス長官が8日、CNNに語ったところによると、死者の平均年齢は80歳、要治療者の平均年齢は60歳とされる。

ワシントン州シアトル郊外の介護施設では新たに70代から90代の女性3人が入院先で死亡し、関連の死者が19人に増えた。

連邦議会では、先月末に開かれた「保守政治行動会議(CPAC)」の出席者1人に感染の陽性反応が出たことを受け、会場でこの患者と接触していた議員5人が自主的に自宅待機を表明した。この中にはトランプ大統領と握手した議員も含まれている。

さらに下院議員1人が、感染者と接触したことを理由に在宅勤務に切り替え、事務所を一時閉鎖すると発表した。

新型ウイルス対策を率いるペンス副大統領は9日の記者会見で、トランプ氏が新型ウイルス感染の検査を受けたかどうかについて、分からないと述べた。

カリフォルニア州沖で乗員乗客21人の感染が確認されていたクルーズ船「グランド・プリンセス」は同州オークランドに入港し、一部の乗客が下船を開始した。

乗客の中でフロリダ州在住の夫婦が、船を出航させた運航会社に過失責任があるとして、ロサンゼルスの連邦地裁に100万ドル(約1億300万円)以上の損害賠償を求める訴えを起こしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]