銀行から盗んだ現金、SNSで見せびらかして逮捕 米ノースカロライナ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盗んだ現金、SNSで見せびらかして逮捕 米

(CNN) 米ノースカロライナ州シャーロットで、勤務先の銀行の金庫から繰り返し現金を盗んだとして、従業員の男が窃盗などの罪で逮捕・起訴された。同州西部地区連邦検察が発表した。

摘発の手がかりになったのは、男が自分のフェイブスックなどに掲載していた分厚い札束や高級車の写真だった。

発表によると、アーランド・ヘンダーソン被告(29)は銀行の金庫から8万8000ドル(約1000万円)を盗んだとして、カリフォルニア州サンディエゴで米連邦捜査局(FBI)に逮捕された。今年に入って少なくとも18回にわたり、銀行の金庫から現金を盗み出していたとされる。

盗んだ現金は、職場の近くの現金自動出入機(ATM)から自分の口座に入金していた。

今年7月~8月にかけ、ヘンダーソン被告は分厚い札束を手に持った写真をフェイスブックやインスタグラムに投稿していたほか、9月にはカリフォルニア州ハリウッドで白いメルセデス・ベンツと一緒に写った写真を投稿していた。逮捕されたのは、それからおよそ3カ月後の12月4日だった。

このベンツの購入に当たっては、盗んだ現金から2万ドルを手付金として支払い、銀行書類を偽造して別の金融機関と自動車ローン契約を結び、残金に充てていたとされる。

ヘンダーソン被告は窃盗や金融機関詐欺、横領、虚偽記載、資金洗浄などの罪に問われ、12月上旬、カリフォルニア州南部の米連邦地裁に出廷した。公判はノースカロライナ州で行われる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]