小学校の駐車場で男の子2人射殺、犯人の行方追う 米カリフォルニア州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校の駐車場で男の子2人射殺 米

(CNN) 米カリフォルニア州北部のユニオンシティで、小学校の駐車場に止めてあったワゴン車の中にいた男の子2人が射殺される事件があった。

ユニオンシティ警察によると、23日未明、サールズ小学校の駐車場で、11歳と14歳の男の子が銃撃された。

地元学校区によれば、事件は同日午前1時26分ごろに発生。死亡した男の子のうち1人はこの学校区の学校に通う児童だった。現場はサールズ小学校の駐車場付近だったとしている。

14歳の男の子は現場で死亡、11歳の男の子は病院へ向かう途中で死亡した。

警察は現場から薬きょうなどを回収し、動機の解明を進めているが、現時点で容疑者は逮捕されていない。

市内では4日前にも男性2人が銃撃されて負傷する事件が起きており、警察は今回の事件との関係を調べている。

今回の事件前にCNNがまとめた統計によると、学校の敷地内で起きた発砲事件は今年に入って45件に上り、ほぼ1週間に1回の頻度で発砲事件が起きていることになる。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「米国の銃問題」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]