ウォルマート駐車場で銃撃、容疑者含む3人が死亡 米オクラホマ州

警察が現場で対応に当たる様子/KOCO

警察が現場で対応に当たる様子/KOCO

(CNN) 米オクラホマ州ダンカンにある小売大手ウォルマートの店舗の駐車場で18日午前、銃撃事件があり、撃たれた男女が死亡、容疑者本人が銃で自殺した。

地元警察の発表によると、死亡した男女は駐車された車の運転席と助手席に乗っていた。容疑者とみられる男は、運転席側の後部ドア近くで倒れていた。

警察責任者によれば、現場でけん銃が押収された。車に向かって9発ほどの銃弾が撃たれたとみられる。CNN系列局の映像では、赤い車のフロントガラスに6カ所、銃弾で穴が空いているのが見える。

死亡した男女は撃たれる前、ウォルマート店内にある金融サービス部門を利用していたが、店内での発砲はなかったという。

目撃者の1人はCNN系列局に、容疑者がその場に居合わせた別の人物に銃を向けられ自殺したと語った。警察責任者も駐車場でもう1人、銃を抜いた人がいたことを認めたが、この人物が容疑者に近づいたかどうかは確認していない。

市内の学校は一時、外部からの立ち入りを禁止する措置を取った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]