トランプ大統領がワールドシリーズ観戦、観客から歓声とブーイング

トランプ大統領が大リーグ観戦、スタジアムから歓声とブーイング

ワシントン(CNN) 米国のドナルド・トランプ大統領が米大リーグの年間王者を決めるワールドシリーズの試合を観戦した際、球場の観客から歓声とブーイングの両方で迎えられる出来事があった。

トランプ大統領はメラニア夫人や共和党議員らとともにナショナルズの地元であるナショナルズ・パークを訪れ、バックネット裏の観覧席に入った。

試合の途中でバックスクリーンの画面で米兵を紹介する場面があり、観客からは歓声があがった。その後、トランプ大統領らが映し出されると歓声がブーイングに変わった。トランプ大統領は笑顔で手を振り続けた。画面が再び米兵に戻り、「あなたたちの軍務に感謝します」との文字が現れると、ブーイングの音量も下がった。

試合の始球式は有名シェフのホセ・アンドレスさんが務めた。トランプ氏にも始球式の打診があったが、断ったという。

トランプ大統領らは8回表が始まる前に退席した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]