トランプ氏、安倍首相に半月遅れの「ハッピーバースデー」

トランプ大統領(右)と安倍晋三首相/Mark Wilson/Getty Images North America/Getty Images

トランプ大統領(右)と安倍晋三首相/Mark Wilson/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) トランプ米大統領は7日、米ホワイトハウスで開かれた日米貿易協定の署名式で、安倍晋三首相に誕生祝いの言葉を贈った。安倍氏の誕生日から半月以上遅れてのメッセージをいぶかしむ声も上がっている。

トランプ氏は式典の冒頭で安倍氏を「とても良い友人」と呼び、「ハッピーバースデー」のメッセージを口にした。さらに「きょうで39歳だ」と言い添えて会場の笑いを誘った。

安倍氏は先月21日に65歳の誕生日を迎えていた。トランプ氏が「39歳」と言ったのは明らかに冗談だとしても、なぜこのタイミングで誕生日を祝おうと思ったのかは不明だ。

7日は安倍氏でなく、プーチン・ロシア大統領の67歳の誕生日だった。

トランプ氏の発言は日本のメディアでも広く取り上げられた。

同氏はこの日、日米貿易協定とデジタル貿易協定に署名し、「2つの協定は日米両国にとって大変大きな勝利だ」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]