トランプ氏、トルコに警告のツイート 「一線越えれば経済壊滅」

米国のトランプ大統領(左)とトルコのエルドアン大統領。トランプ氏はシリアからの米軍撤退に際し、トルコが一線を越えた場合には同国の経済を「壊滅させる」と警告した/Olivier Douliery/Pool/Getty Images/Elif Sogut/Getty Images

米国のトランプ大統領(左)とトルコのエルドアン大統領。トランプ氏はシリアからの米軍撤退に際し、トルコが一線を越えた場合には同国の経済を「壊滅させる」と警告した/Olivier Douliery/Pool/Getty Images/Elif Sogut/Getty Images

ワシントン(CNN) シリア北部からの米軍撤退を受けて、トルコが準備を進めるクルド人勢力への軍事作戦をめぐり、トランプ米大統領は7日のツイートで、トルコが一線を越えたら同国の経済を壊滅させるとの警告を発した。

トランプ氏はツイッターに、自身の「素晴らしい知恵」でトルコが一線を越えたとみなした場合、トルコ経済を「完全に破壊し、消滅させる」と書き込んだ。

米ホワイトハウスの発表によると、トランプ氏は6日、トルコのエルドアン大統領と電話で会談。トルコがシリア北部での軍事作戦を実行すること、米軍はこの作戦を支援しないことを話し合ったとされる。

シリア北部のクルド人勢力は米国の支援を受け、イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の掃討作戦で中心的な役割を果たした。一方、トルコは長年にわたり、敵対するクルド人勢力の排除を狙ってきた。

トランプ氏の撤退表明は、トルコ軍の作戦を容認することになるとして、与党・共和党内部からも反発を招いている。

トランプ氏は7日、「終わりのないばかげた戦争から抜け出す時が来た」とツイートし、撤退の正当性を改めて主張した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]