米バージニア州の市庁舎で銃乱射、12人死亡 容疑者も死亡

米バージニア州の市庁舎で銃乱射、11人死亡

(CNN) 米バージニア州バージニアビーチの市庁舎で31日、男が銃を乱射し、警察によると、少なくとも12人が死亡、4人が負傷し病院に搬送された。

警察によれば、容疑者の男も死亡した。男は公益企業の従業員で、「無差別に」発砲していたという。

事件は市庁舎の2号棟で発生。複数の階で発砲があった直後、警官隊が容疑者に対峙(たいじ)し、銃撃戦になった。警官の1人は防弾チョッキに銃弾を受けて負傷したという。

バージニアビーチの市庁舎で銃乱射事件が発生、11人が死亡/WAVY
バージニアビーチの市庁舎で銃乱射事件が発生した/WAVY

ボビー・ダイヤー市長は「バージニアビーチの歴史上最悪の日だ」と述べ、友人や近隣住民、同僚らが巻き込まれたと明らかにした。

地元当局を支援するため米連邦捜査局(FBI)も現場に向かっているという。

米国では昨年11月、カリフォルニア州サウザンドオークスで12人が死亡する乱射事件が起きていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]