車割り込みに激怒、追跡して発砲し10歳少女死亡 米

自宅まで車で追跡してきた男が発砲して、10歳の少女が死亡した/KNXV

自宅まで車で追跡してきた男が発砲して、10歳の少女が死亡した/KNXV

(CNN) 米アリゾナ州フェニックスの警察は7日までに、道路で遭遇した車を乗っていた家族の自宅までしつように追い掛け、到着後にいきなり発砲し、10歳少女を殺害したとして20歳の男を逮捕したと発表した。

走行中に自分の車の前に割り込まれ、逆上した末の凶行とみられている。少女は搬送先の病院で死亡した。車を運転していた少女の父親も負傷したが、命に別条はない。車には夫婦、娘2人が乗っていた。母親と別の娘は無事だった。

地元警察の報道担当者によると、容疑者は一家の車が自宅内の私道に止まるまで追跡。その直後、いきなり車に複数回発砲したという。

自らも撃たれた父親は地元のCNN系列局「KNXV」に、車から降り、容疑者に「どうなっているのだ?」と質問したと証言。容疑者はただ、車や自宅にも発砲し始めたと説明した。

銃撃後、警察は一家の車を追う白色のピックアップトラックの監視映像と容疑者の似顔絵を公表。多数の情報が寄せられ、容疑者のトラック割り出しにつながった。タイヤなどトラックの外観を変えていたものの容疑者の車と判断した。

容疑者の自宅で短銃も見つかり、犯行現場でつかんだ科学捜査上の証拠と一致したという。

容疑者は第1級殺人や加重暴行3件の罪に問われている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]