路上で落とした結婚指輪、警察がツイッターで「国際捜査」 持ち主に戻る

ツイッターで婚約指輪の持ち主を発見

(CNN) 米ニューヨーク市の繁華街タイムズスクエアで恋人にプロポーズした男性が、婚約指輪を路上に落としてなくしてしまうハプニングがあった。

この指輪を発見したニューヨーク市警は、ツイッターを使って「国際捜査」を展開。2日、たくさんのリツイートのおかげで捜査を無事に終えることができたと発表した。

男性の手から落ちた指輪は、歩道上の格子を抜けて道路の下に落ちていた。これを見つけたニューヨーク市警は1日、持ち主の手配情報をツイッターに掲載した。

「タイムズスクエアで婚約指輪を落とした男性を手配! 彼女は承諾してくれたのに、男性は興奮のあまり、指輪を格子の隙間から落としてしまいました」「これを救い出した警察官が、幸せなカップルに返したいと望んでいます」

この投稿に添えられた動画には、歩道上で腹ばいになって指輪を探そうとする男性の姿が映っていた。

市警は翌2日、ツイッターのおかげで事件が解決したと報告し、笑顔のカップルの写真を掲載した。

指輪の持ち主は外国人カップルのジョンさんとダニエラさん。「このストーリーを共有してくれた皆さんに感謝します。この(今は)幸せなカップルは既に帰国しましたが、皆さんのリツイートのおかげで、警察が自分たちを探していることを知って感謝しています。おめでとう!」。市警はそうツイートしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]