救急車両装い密入国者を搬送、米国人の男を逮捕

緊急ランプやエンブレムなどで救急車両に見せかけたSUV/@CBPRGV/Twitter

緊急ランプやエンブレムなどで救急車両に見せかけたSUV/@CBPRGV/Twitter

(CNN) 米テキサス州のメキシコ国境近くにある検問所で7日、救急車を装った車に密入国者3人を乗せて通過しようとした男が、国境警備隊に拘束された。

男の車は白いSUV(スポーツ用多目的車)で、緊急通報用の電話番号「911」や「消防救急隊」などの文字が書かれ、上部に緊急ランプも取り付けてあった。ドアには「テキサス・ボランティア消防救助隊」という紋章が付いていた。

一見普通の救急車両のようだったが、警備犬が不審な気配を察知し、国境警備隊員らに知らせたという。

隊員らは車を検査スペースへ誘導しようとしたが、運転していた男がスピードを上げて突破したため、追跡を開始した。

男が少し走ったところで車を止めると、乗っていた3人が外へ飛び出して逃げ始めた。隊員らは男と3人を拘束した。

男は30歳の米国人、3人は不法入国のブラジル人と判明した。国境警備隊は事件を検察へ送る構えだ。

車を偽装して国境突破を図った例としては2015年、国境警備隊を装った車に密入国者12人を乗せていた男が逮捕された事件もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]