ラジオ局で覆面男が発砲、DJ撃たれ負傷 米

弾丸を撃ち込まれたとみられるラジオ局のガラス/WKOW

弾丸を撃ち込まれたとみられるラジオ局のガラス/WKOW

(CNN) 米ウィスコンシン州の警察は6日、地元ラジオ局に覆面の男が侵入し、スタジオにいた3人のDJに向かって発砲する事件があったと発表した。1人が撃たれて負傷したが、命に別条はないという。

州都マディソンのラジオ局「WORT FM」によると、事件が起きたのは5日早朝。男が発砲したのは5発で、DJ1人がでん部を撃たれて病院へ運ばれたが、治療を受けて帰宅した。また、銃弾でスタジオ間を隔てるガラスが割れた。

警察が現場を封鎖し、同局は放送を中断したが、午前9時半すぎには再開した。

警察が6日に発表したところによると、銃撃犯は特定の個人を狙った可能性が高く、メディア全体に対する無差別攻撃ではなかったとみられる。具体的な動機や建物への侵入経路はまだ不明だという。

同局の責任者はCNN系列局に、「だれかが何かに不満を持っていたのだろう。それが個人的な問題か、選曲の問題だったのかは分からない」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]