米駆逐艦2隻が台湾海峡を通過、中国に揺さぶりか

ミサイル駆逐艦「マスティン」=米国防総省提供

ミサイル駆逐艦「マスティン」=米国防総省提供

(CNN) 米海軍のミサイル駆逐艦2隻が7日、台湾海峡を通過したことが分かった。複数の報道機関が伝え、海軍当局者がCNNに確認した。米中間の緊張がさらに高まる可能性もある。

同当局者によると、ミサイル駆逐艦のマスティンとベンフォールドが台湾海峡を通って北へ向かった。海軍艦としては昨年7月にも、ミサイル駆逐艦マケインが同海峡を通過していた。

米太平洋艦隊の報道官は、2隻の通過について「通常の航行」と説明。「米海軍艦はこれまでも長年、南シナ海と東シナ海の間を移動する際に台湾海峡を通ってきた」と強調した。

だが中国は、米軍艦の通過に神経をとがらせているとみられる。米海軍も07年以降、空母は台湾海峡を航行させていない。

一方で中国は今年、空母「遼寧」を通過させたほか、4月には同海峡で実弾演習を実施。トランプ米政権と台湾の接近に対して警告を発している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]