不法移民1人を射殺、警備当局者に暴行 米南部テキサス州

現場付近に駐車しているCBPの車両=テキサス州リオブラボー

現場付近に駐車しているCBPの車両=テキサス州リオブラボー

(CNN) 米税関・国境警備局(CBP)は23日、南部テキサス州リオブラボーで、CBP当局者が不法移民1人を射殺したと明らかにした。

CBPの声明によれば、リオブラボーにある排水溝の近くで違法な活動が行われているとの通報があり、局員1人が現場に向かった。そこで、不法移民の集団を発見したという。

局員は集団を逮捕しようとしたが、複数の人物から鈍器のようなもので襲撃された。局員は銃弾1発を発射し、撃たれた人物が死亡した。

CBPによれば、不法移民3人を逮捕した。

米連邦捜査局(FBI)やテキサス州警備隊が事件について調査を行っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]