トランプ氏長男、ウィキリークスとのやり取りを公開 ロシア介入疑惑

ジュニア氏が公開したメッセージの記録は、すでに同氏の弁護士が議会へ提出していた。上院情報委員会が今年9月に同氏から非公開で事情を聴いた際にも質問が出たという。

担当弁護士は、機密扱いの約束で提出された文書が流出したことを問題視する一方、内容にはなんの問題もないと強調している。

ジュニア氏は昨年6月、ロシア人弁護士からクリントン氏にとって不利な情報を提供すると持ち掛けられ、トランプ陣営幹部らとともに面会していたことが分かっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]