34年前の殺人事件、容疑者5人逮捕 米ジョージア州

(CNN) 米ジョージア州で1983年に起きた殺人事件に関連して、警察はこのほど容疑者5人を34年ぶりに逮捕した。

被害者のティモシー・コギンズさん(当時23)は1983年10月9日、同州サニーサイドにある高圧線の近くで死亡しているのが見つかった。

警察は、何者かがコギンズさんを惨殺して遺体を遺棄したとみて捜査していたが、容疑者を突き止めることはできず、事件は未解決のままになっていた。

ところが今年3月になって新しい情報が寄せられたことから、スポルディング郡の保安官とジョージア州捜査局が捜査を再開。10月13日に容疑者5人を逮捕した。

動機など詳しい状況は不明だが、保安官は「もしこの事件が2017年に起きていれば、間違いなくヘイトクライムに分類されていた」とコメントしている。

逮捕されたのはフランキー・ゲプハルト容疑者(59)など男4人と女1人。ゲプハルト容疑者ら2人は殺人や暴行の疑いが持たれている。また、地元の保安官事務所や警察に所属していた警官2人は捜査妨害などの容疑で逮捕され、1人は13日付で免職、もう1人は停職処分となった。

保安官によると、容疑者らは長年の間、目撃者を脅迫していたとされ、目撃者の多くは報復を恐れて今まで名乗り出なかったと話しているという。

スポルディング郡検察は、ゲプハルト容疑者ら2人に対して死刑を求刑するかどうかはまだ分からないとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]