大統領報道官が最後の会見、オバマ氏飛び入りで感謝の言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

報道官の最後の会見、オバマ氏が飛び入り

ワシントン(CNN) ジョシュ・アーネスト米大統領報道官の最後の会見に、オバマ大統領が飛び入り参加し、報道官をたたえる言葉を贈る出来事がこのほどあった。

アーネスト報道官は17日、ホワイトハウスで最後の記者会見に臨んだ。その際にオバマ大統領が飛び入り参加。長年にわたる献身に感謝の言葉を贈った。

アーネスト氏がオバマ氏と最初に出会ったのは2008年の大統領選のとき。

オバマ氏は「私はアーネスト氏が成長し、進歩するさまを見てきた。彼が結婚するのを見て、父親になるのも見た。後進を育てるところも目にした」と語った。アーネスト氏に対して失望したことはないという。

オバマ氏はまた、アーネスト氏の報道官としての資質も称賛。準備を怠らず、礼儀正しく、正直で、大統領のビジョンを可能な限り多く共有しようとする意欲をたたえた。

オバマ大統領の任期は20日正午に切れるため、今月初めから職場を離れるスタッフが出ていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]