18年前に連れ去られた女性、実の両親と対面 米

2017.01.15 Sun posted at 13:38 JST

[PR]

(CNN) 米フロリダ州の病院から出生直後に連れ去られ、サウスカロライナ州で18年ぶりに発見されたカミヤ・モブリーさんが14日、実の両親と対面した。

カミヤさんの実母シャナラ・モブリーさんと実父のクレイグ・エイケンさんがサウスカロライナ州の警察署に出向いて対面を果たした。

エイケンさんは地元テレビ局とのインタビューで「素晴らしい対面だった」「言葉では言い表せない気持ちだ」と語った。

これに先立ち、カミヤさんは13日、母親だと信じ込んでいたグロリア・ウィリアムズ容疑者(51)と州内の刑事施設で面会した。同容疑者は誘拐などの容疑で収監されている。

ウィリアムズ容疑者がスクリーン越しにカミヤさんにキスを投げ、カミヤさんは「ママ、愛してる」と涙ながらに声を掛けたという。

メールマガジン

[PR]