18年前に病院から連れ去られた赤ちゃん、生きていた 米

18年前に病院から連れ去られた赤ちゃん、生きていた

(CNN) 米フロリダ州ジャクソンビルの保安官は13日、新生児のときに同州の病院から連れ去られた女性が18年ぶりに発見されたと発表した。女性は連れ去った容疑者とみられる女を母親だと信じて長年暮らしていた。

行方不明になっていたのはカミヤ・モブリーさん。1998年7月に看護師を装った女によって病院から連れ出されていた。今週行われたDNA鑑定で、モブリーさんがこの新生児であったことが確認された。

モブリーさんはジャクソンビルの北約280キロにあるサウスカロライナ州ウォルターボロに住んでいた。当局はモブリーさんと同居していたグロリア・ウィリアムズ容疑者(51)を逮捕、誘拐罪などで訴追した。容疑者は偽造書類を使ってモブリーさんに新たな身元を作り出していたとされる。モブリーさんが使っていた氏名は明らかにされていない。

隣人によれば、モブリーさんはごく普通の18歳の女性で、長年にわたり容疑者を自分の母親だと信じ込んでいた様子だったという。2人はよく一緒にネイルの手入れを受けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]