クリントン氏が敗北認める演説、次世代の女性に期待寄せる

演説に耳を傾ける陣営スタッフは涙を流し、静まり返った会場にすすり泣きの声が響いた。前列に座った直属の側近はほぼ全員が泣いていた。

「この陣営と私を信じてくれたすべての女性、特に若い女性には、私にとって、あなたのチャンピオンであることがこの上ない誇りだったと知ってほしい」

クリントン氏がそう語って声を詰まらせると、会場いっぱいにすすり泣きの声が広がった。

演説を終えたクリントン氏は陣営スタッフと涙ながらに言葉を交わし、1人ひとりを抱き締めていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]