オバマ氏から「悪魔のにおい」? トランプ氏支持者が指摘

2016.10.14 Fri posted at 10:13 JST

[PR]

(CNN) 11月の米大統領選本選に向けて民主党候補のヒラリー・クリントン氏の応援のために集会に参加したオバマ大統領が、ラジオ番組から聞こえてきた「悪魔のにおい」とされる硫黄のにおいがするとのコメントを受けて、自分自身のにおいをかぐパフォーマンスをする出来事があった。

オバマ大統領は11日、ノースカロライナ州グリーンズボロの集会に参加した際、「この前、読書をしていたら、ラジオ番組の出演者が、私とヒラリーは悪魔で、硫黄のにおいがすると言っていた」と発言。そして、大げさに自分の腕のにおいをかいでみせた。

オバマ氏やクリントン氏から硫黄のにおいがすると言ったのはラジオ番組の司会などを務めるアレックス・ジョーンズ氏。ジョーンズ氏は共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏の熱心な支持者でもあり、ラジオ番組にトランプ氏を複数回登場させている。

ジョーンズ氏はラジオ番組で、オバマ氏やクリントン氏からひどいにおいがしてくる、硫黄のにおいがしてくると聞いたなどと発言していた。

メールマガジン

[PR]