ウィキリークス、クリントン陣営幹部のメールをさらに公開

クリントン陣営責任者のメールが公開された

クリントン陣営責任者のメールが公開された

ワシントン(CNN) 米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の陣営責任者、ジョン・ポデスタ氏が過去にやり取りしたメールを暴露した告発サイト「ウィキリークス」は10日、同氏のメールとされる2000通をさらに公開した。

ウィキリークスはポデスタ氏のアカウントから5万通以上のメールを盗み出したと主張。7日にもこのうち約2000通を公開していた。

新たに流出したのは主に昨年のメールで、クリントン陣営のスタッフらが政策や戦略を議論している内容。昨年5月にクリントン一家の慈善団体「クリントン財団」をめぐる資金の流れを追及した書籍「クリントン・キャッシュ」が出版されたことを受けた対応策などが検討されている。

またヒラリー氏の夫、ビル・クリントン元大統領の長年の側近ダグ・バンド氏が、クリントン財団の運営にかかわる夫妻の長女チェルシーさんへの反感をあらわにし、「甘やかされた駄々っ子」と批判する文面もあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]