トランプ氏が女性の体まさぐれると自慢、発言録られていた

民主党候補のクリントン氏(右)と共和党候補のトランプ氏

民主党候補のクリントン氏(右)と共和党候補のトランプ氏

9日にはトランプ、クリントン両氏による2回目の討論会が控えている。今回の発言が浮上したことで、クリントン氏はこうした主張を裏付けるさらなる証拠を手にした形と言えそうだ。

これを受け、トランプ氏は声明を発表した。トランプ氏はこの中で、発言は「内輪の冗談であり、何年も前の私的な会話だ」と言及。ビル・クリントン元米大統領からゴルフコースでこれよりはるかにひどい発言を聞いたことがあるとしたうえで、謝罪の意を表明した。

一方、クリントン陣営は短文投稿サイトのツイッターに記事へのリンクを貼り、「ひどい発言だ。この男を大統領にしてはならない」と述べた。

共和党内からも批判の声が出ている。トランプ氏と予備選を戦ったジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事はツイッターに、「2人の孫娘を持つ祖父として、女性をおとしめるドナルド・トランプ氏の発言にはどんな謝罪の言葉も通用しない」と投稿。同じく予備選を戦ったジョン・ケーシック・オハイオ州知事や2012年の共和党大統領候補、ミット・ロムニー元マサチューセッツ州知事もトランプ氏を批判した。

またトランプ氏に投票すると最近表明したジョン・ハンツマン元ユタ州知事も、トランプ氏に選挙戦から撤退するように呼びかけ。共和党全国委員会のプリーバス委員長も「女性がこのような言葉で表現されるべきではない」と強く批判した。

トランプ氏陣営にも動揺が広がっている。トランプ氏に近い顧問の一人は「この種のことがなかったことを願っていた。男性がこのような話を時折するのは知っているが、聞きたくも許したくもない話だ。ただ驚愕(きょうがく)している」と述べ、トランプ氏がこれをどのように乗り越えるのか検討すら始められないとの心境を語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]