米ダラス警官銃撃、死者5人に 同時テロ以降最悪

デモのさなかに警察官を相次いで銃撃

(CNN) 米南部テキサス州ダラスで7日夜に起きた発砲事件について、地元警察は銃撃を受けた警官1人が病院で死亡したことを明らかにした。これで銃撃に遭った11人の警官のうち5人が死亡したことになる。警官が犠牲となった単一の襲撃としては、72人が死亡した2001年9月の同時多発テロ以来最悪のケースとなった。

現場では、ルイジアナ州とミネソタ州での警官による黒人男性射殺に対する抗議デモが行われていた。

警察幹部によればデモの最中に撃たれた警察官は10人。残る1人は実行犯の1人との銃撃戦の中で銃弾を受けた。同幹部は何人の実行犯が事件にかかわっているかは不明としながらも、そのうち3人を拘束したことを明らかにした。また現在警察は、商業地区のガレージに立てこもった実行犯1人に対し説得を試みているという。

警察は当初、容疑者の1人として男の画像をツイッター上に公開して情報提供を呼び掛けたが、後に参考人に切り替えた。この人物が出頭してきたことも明らかにした。

警察幹部は犯人グループのうち2人は狙撃手であり、高い位置で待ち伏せて銃撃してきたとしている。

ホワイトハウスは今回の発砲事件について、ポーランド・ワルシャワに滞在中のオバマ大統領へすでに報告したと説明。新たな情報を随時伝えていると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]