米軍、2度のICBM発射実験 核抑止力を示威

米空軍がICBM「ミニットマン3」の発射実験を実施した

米空軍がICBM「ミニットマン3」の発射実験を実施した

(CNN) 米空軍は28日までに、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の「ミニットマン3」の発射実験を米カリフォルニア州の空軍基地で2度にわたって実施したと発表した。

同ミサイルは核弾頭の搭載が可能だが、今回の実験では弾頭を装着していなかったとしている。

米国防総省当局者は、実験は他国に対する米国の核抑止力に奉仕するものとし、配備から数十年経過した同ミサイルの効力が依然有効であることを世界に示すのが目的とした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]