夜間の動物園に侵入、トラに手をかまれ重傷 米

容疑者は、動物園に侵入してトラにかまれたという=KPTM

容疑者は、動物園に侵入してトラにかまれたという=KPTM

(CNN) 米ネブラスカ州オマハの警察によると、同市内でハロウィーンの夜、動物園への侵入者がトラに手をかまれて重傷を負った。

警察が1日に発表したところによると、ジャクリーン・アイデ容疑者(33)は10月31日、友人1人とともに閉園後のヘンリー・ドアリー動物園に侵入。日付が変わった時間帯に負傷し、友人に連れられて病院へ駆け込んだ。

病院で反抗的な態度を取ったため、通報を受けた警官が出動したところ、本人にはアルコールまたは薬物の影響がみられた。取り調べの結果、「トラをなでるため」に動物園へ忍び込み、おりの中へ伸ばした手をかまれたことが分かった。不法侵入容疑に問われ、依然として入院中だという。

CNN系列局が伝えたところによると、指を失う恐れがあるほどの重傷。同容疑者には複数の不法行為の前歴があるという。

当局が詳しい経緯などを調べている。動物園は安全対策を強化すると表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]