兵士が「自爆犯」に仮装、即応態勢取る騒ぎに 米陸軍基地

米ノースカロライナ州にあるフォートブラッグ陸軍基地

米ノースカロライナ州にあるフォートブラッグ陸軍基地

(CNN) 米南部ノースカロライナ州のフォートブラッグ陸軍基地でハロウィーン前夜の10月30日夜、「自爆犯」に仮装した兵士が本物と間違えられ、緊急即応態勢が敷かれる騒ぎがあった。

同基地が31日にフェイスブック上で報告したところによると、兵士は着衣に爆発物を仕掛けた自爆犯のような姿に仮装して、基地内へ入ろうとした。

基地はこれを受けて即応態勢を取り、爆発物処理班が出動して現場を徹底的に調べた。入り口の門は長時間にわたって閉鎖された。「事実関係は依然として調査中だが、初期報告はハロウィーンの衣装だったことを示唆している」という。

地元のCNN系列局も、詳細については調査が続いていると伝えた。

米軍要員向けのウェブサイトによると、フェイスブックへの投稿はその後取り下げられた。

フォートブラッグ基地はノースカロライナ州南東部のフェイエットビル近郊に位置している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]