米FDA委員会、「女性用バイアグラ」の承認を勧告

(CNN) 米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は5日までに、性欲を失った女性のための治療薬について、FDAによる承認を勧告することを決議した。

委員会が承認を勧告したのは、閉経前の女性の性的欲求低下障害治療を目的とする医薬品「フリバンセリン」。スプラウト・ファーマシューティカルズ社が開発したもので、一部では「女性用バイアグラ」とも呼ばれる。

FDAは委員会の勧告を受けて、同薬品を承認するかどうか判断する。多くの場合、勧告に従っているものの、委員会の決議に拘束力はない。

諮問委員会がフリバンセリンについて検討するのは今回で3回目だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]