バイク集団の抗争、170人を逮捕 米テキサス州

バイク集団の抗争が銃撃戦に発展し170人以上を逮捕

バイク集団の抗争が銃撃戦に発展し170人以上を逮捕

米テキサス州ウェーコ(CNN) 米テキサス州ウェーコでバイク集団の抗争が銃撃戦に発展した事件で、当局は19日までに、少なくとも170人を組織犯罪などの容疑で逮捕した。

地元警官がCNNに語ったところによると、逮捕されたのは5つのバイク集団のメンバー。今後の捜査で殺人罪にも問われる可能性があるという。

17日の銃撃戦では少なくとも9人が死亡し、18人が負傷して病院に収容された。

現場となった飲食店「ツインピークス」の周辺では、警察が約2カ月前からバイク集団のトラブルを警戒してパトロールを続けていた。事件当日も警官18人と州治安当局の要員4人がすぐ近くに出動していたという。

同警官によると、ツイン・ピークス店内のトイレでの口論をきっかけに撃ち合いが始まり、テラスや駐車場にも広がった。集団のメンバーらは金属製の武器や刃物、銃で攻撃し合い、30~45秒後に駆け付けた警官らにも銃を向けた。警官らはこれに反撃したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]