バイク集団の抗争で銃撃戦、9人死亡 米テキサス州

米テキサス州でバイク集団同士が銃撃戦

(CNN) 米テキサス州ウェーコで17日午前、バイク集団同士の抗争が銃撃戦に発展し、警察によると少なくとも9人が死亡した。

警察の調べによると、飲食店の店内や駐車場で乱闘があり、銃の撃ち合いに発展した。事件には少なくとも3集団の抗争が絡んでいた。

CNN系列局のKWTXによれば、店内にいた客や従業員は冷蔵庫の中に身を隠すなどして難を逃れた。現場からは100丁以上の武器が押収されており、警察は武器を所持していた人物を相次いで逮捕しているという。

この事件で8人が現場で死亡、1人は搬送先の病院で死亡が確認された。病院には18人が搬送された。死亡した1人がこの人数に含まれるのかどうかは不明。

現場にはトラブルを見越して事前に警官が配備されていたといい、「そのおかげで大勢の人命が救われた」と警察は強調している。警察官に負傷者は出ていない。

警察はまた、事件現場となった飲食店の経営者がかねてからバイク集団の取り締まりに非協力的だったとして不満をあらわにしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]