犬が飼い主救って命落とす、銃撃された車にジャンプ 米

(CNN) 米南部ジョージア州アトランタでこのほど、子どもや女性の乗った車が銃撃され、この一家の飼い犬のジャーマンシェパードが身を盾にして飼い主を守る出来事があった。一家は無事だったが、銃弾を受けた犬はその場で命を落とした。

CNN系列局のWXAIが目撃者の話として伝えたところでは、感謝祭の連休中の11月28日、アトランタの路上での口論が発端となり、一家の乗るワゴン車をショッピングモールの駐車場まで追いかけてきた車から、何者かがワゴン車に向けて発砲した。

目撃者によると、そこへ犬が飛び込んできて、車の中にいた子どもたちと女性をかばうようにジャンプしたという。

銃弾を受けた犬は、近くの建物の陰にたどり着き、倒れる様子が防犯カメラに映っていた。

ワゴン車は窓ガラスが粉々に砕けたが、一家は命を取りとめた。

警察によると、28日の時点で容疑者の逮捕には至っていない。一家は自分たちを救ってくれた愛犬の死に、悲しみにくれているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]