顔を全面移植した男性、全身やけどから生還の女性と結婚 米

(CNN) 米国で初の顔全面移植手術を受けた男性が、全身の70%以上を覆う大やけどから回復した女性と出会ってゴールインした。

CNN系列局のWFAAによると、新郎のダラス・ウイーンズさん(27)と新婦のジェイミー・ナッシュさんは病院のやけど患者支援団体を通じて出会い、3月30日に挙式した。ナッシュさんはインターネットの投稿で、「私はダラスの目になる。私の心は彼のもの」とウイーンズさんへの思いを打ち明けていた。

ウイーンズさんは2008年、教会のボランティア作業中に高圧線に頭部が接近しすぎたため大やけどを負い、鼻と両眼と唇を失った。11年3月にボストンの病院で顔面や皮下組織などの移植手術を受けた。

一方、ナッシュさんは2010年に車を運転しながら携帯メールを操作していて事故を起こし、車が炎上して骨にまで及ぶ大やけどを負った。10週間の昏睡状態と数十回に及ぶ手術を経て回復。現在は自身が創設した非営利組織を通じ、運転中のメール操作の危険性を訴える活動を展開している。

WFAAによれば、2人はテレビのリアリティー番組で結婚式の様子を公表し、今後も同じような境遇にある人たちを応援する意向だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]