小さくも美しい、欧州の珠玉の町々15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ケンメア(アイルランド)/Justin Hannaford/Alamy

ケンメア(アイルランド)/Justin Hannaford/Alamy

ケンメア(アイルランド)

アイルランド南西端ケリー県に位置するケンメアは、同名のケンメア湾に面している。海沿いの長距離ドライブコース「ワイルド・アトランティック・ウェイ」上にあり、リング・オブ・ケリーとリング・オブ・ベアラという2つの周遊道の間に位置する。食べ物と美しい景色が有名で、ケンメア湾の後ろには雄大な山々がそびえる。

ピラン(スロベニア)

/Adobe Stock
/Adobe Stock

アドリア海に突き出たくさび形のイストラ半島の北に位置するスロベニアには海岸線がほんのわずかしかない。

このイタリアとクロアチアに挟まれたわずかな海岸にはいくつかの美しい町があり、ピランもその一つだ。1283年にこの地を制圧したベネチア人が築いたこの町には、頑丈な鐘塔、魅力的な建築、小さな港に係留されている漁船などがあり、美しい「小さなベネチア」と呼べる町だ。

レーヌ(ノルウェー)

/Adobe Stock
/Adobe Stock

ノルウェーで人里離れた小さな水辺の美しい町を探しているなら、レーヌがおすすめだ。レーヌはロフォーテン諸島で最も壮観な景色が楽しめる場所のひとつで、町のすぐ外にはレイネブリンゲン山もある。

レーゲンコス(スペイン)

/Wikimedia Commons
/Wikimedia Commons

常に観光客でいっぱいのスペインの海岸線の中でもカタルーニャのコスタ・ブラバは比較的静かな方だが、それでもほんの10分ほどの距離だけ内陸にあるレーゲンコスの静けさにはかなわない。

スペインを代表する芸術家サルバドール・ダリに関連する主要な3施設が形成する三角地帯「ダリ・トライアングル」のすぐ南に位置するこの町では、中世に築かれた壁の名残や美しい教会、伝統的な石造りの家々が見られる。

タルヌフ(ポーランド)

/Adobe Stock
/Adobe Stock

タルヌフの旧市街を散策すると、そこにはまだ小さな町の雰囲気が残っていることを実感できる。タルヌフにも中世に築かれた美しい建物が多くあり、(今や人気の観光地である)クラクフも観光客が押し寄せる前はきっとこんな感じだったのだろうと想像できる。

旧市街広場には素晴らしい建築様式が集まっており、美しいゴシック様式の教会やユダヤ人が残した数々の遺産が見られる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]