世界のエアライン番付、21年版のトップはカタール航空

(CNN) 英航空サービス調査会社スカイトラックスが発表する世界の航空会社ランキングで、中東のカタール航空が総合1位に躍り出た。

カタール航空は今年、豪州の航空会社評価サイト、エアラインレーティングのランキングでもトップに選ばれていた。

スカイトラックスは乗客の満足度調査に基づきランキングを発表している。今回は2019年9月から今年7月までの結果でランキングが決まり、オンラインで発表された。

カタール航空がトップに立つのは6回目。今回はビジネスクラスとその座席やラウンジ、食事でもベストに選ばれた。

同航空は新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)の中でも、厳しい安全対策を導入しつつ運航を継続してきた。

2位はシンガポール航空、3位は全日空、4位はエミレーツ航空。5位には前回ベストテンに入らなかった日本航空が食い込んだ。

シンガポール航空は客室乗務員、ファーストクラスとその座席などの部門、全日空は客室の清潔度やサービスなどの部門で、それぞれ1位を獲得した。

ベストテンには欧州から唯一、エールフランスが10位に入った。米国のトップはデルタ航空で、総合30位だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]