英ロンドンの新観光名所、「ただの土の山」と酷評 入場料払い戻し

新しい観光名所「マーブル・アーチ・マウンド」が酷評されている/Justin Tallis/AFP via Getty Images

新しい観光名所「マーブル・アーチ・マウンド」が酷評されている/Justin Tallis/AFP via Getty Images

(CNN) 英ロンドンを流れるテムズ川沿いに、新しい観光名所として「マーブル・アーチ・マウンド」がオープンした。緑豊かな高台から街を一望できるという触れ込みだったが、早速訪れた市民からは「ただ土砂を積み上げただけの山」と酷評されている。

マーブル・アーチ・マウンドは26日のオープン直後から、「ロンドン最悪の観光地」として評判になった。

総工費約280万ドル(約3億円)をかけて建設され、設計はオランダの建築家集団MVRDVが担当。130段の階段を上がった高さ約25メートルの展望台からは、これまで見たことのないオックスフォードストリートの光景や、ハイドパークの眺望が楽しめるはずだった。

出口に至るマウンドの内部にはアート作品が展示され、マークス&スペンサーのフードコートもあるという宣伝だった。

ところが実際に訪れたロンドン市民からは「単なる未完成のがれきの山」と形容され、SNSにはがっかりしたという投稿が相次いでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]