米首都ワシントンでも桜開花、大統領夫人が「オンラインで楽しんで」

米ワシントンにある桜並木が満開の時期を迎えた/CNN

米ワシントンにある桜並木が満開の時期を迎えた/CNN

ワシントン(CNN) 米首都ワシントンにある桜並木が満開の時期を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて当局からは接触を減らすよう要請がなされており、メラニア・トランプ米大統領夫人は、オンラインで花見をするよう呼び掛けている。

メラニア夫人は22日、ツイッターへの投稿で、国立公園局(NPS)によるライブ配信「#BloomCam」を紹介し、新型コロナウイルスを避けるために接触を減らすよう呼び掛けた。

専門家によれば、満開の定義はタイダルベイスン周辺の桜の70%が開花したとき。NPSによれば、今年の満開は3月21日から24日。

米疾病対策センター(CDC)は新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けて、今後8週間は50人以上の集会は行わないよう要請している。このため、全米桜祭りのパレードを含めて、数々のイベントが中止になったり延期になったりしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]