タピオカがピザのトッピングに、ドミノが期間限定販売 台湾

台湾のドミノ・ピザが、タピオカをトッピングしたピザを期間限定で販売/Supplied/Dominos

台湾のドミノ・ピザが、タピオカをトッピングしたピザを期間限定で販売/Supplied/Dominos

香港(CNN) ピザチェーンを展開するドミノ・ピザが台湾全土で、タピオカをトッピングしたピザを期間限定で販売している。

タピオカティーは台湾のティーハウスが1988年に発明して瞬く間に世界中に広まり、アジア全土に加えてオーストラリアや英国、米国でも販売されるようになった。

ドミノはこれをピザに採用。ハチミツとチーズにタピオカをトッピングしたデザートピザを、台湾全土のチェーン店で11月末までの1カ月間限定で売り出した。

台湾で早速このピザを試したのは、米カリフォルニア大学アーバイン校のレブ・ナッチマンさん。「ドミノの普通のチーズピザに、タピオカと黒糖とハチミツが載っていた」と報告する。

味は全く期待していなかったが、食べてみると嬉しい驚きだったといい、「台湾の人たちはみんな、『Q』と呼ばれるタピオカのもちもちした食感が大好き。このピザはまさしく『Q』だった」と話している。

もっとも、台湾でタピオカピザを売り出したのはドミノが初めてではない。台湾南部の嘉義市にあるレストラン「フーディースター」は2015年4月にタピオカピザのレシピを考案したと主張する。

ただ、客の評判はまちまちで、「大好きという人もいれば、大嫌いという人もいる」(同店の経営者)という。

それでも自分の店のタピオカピザの方がドミノよりも上だと経営者は言い、「ドミノなんて怖くない」と胸を張った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]