2017年の世界観光都市ランキング発表、東京は13位

2017.11.08 Wed posted at 12:36 JST

[PR]

(CNN) このほど発表された世界の人気観光地100都市の2017年版ランキングで、香港が9年連続でトップに立った。東京は13位で、16年の旅行者数は927万人、17年は4.8%増の970万人と予想されている。

ランキングは調査会社ユーロモニターインターナショナルが英ロンドンで開かれた旅行業界のイベントで発表した。トップの香港は16年に2600万人が訪れ、25年には4400万人に増える見通し。

2位のタイ・バンコクは16年に2125万人の旅行者を集め、前年比で10%近く増えた。3位の英ロンドンは16年に1920万人が訪問。17年は1980万人を見込んでいる。

次いでシンガポール、マカオ(中国)、ドバイ(アラブ首長国連邦)、パリ(フランス)、ニューヨーク市(米国)、深圳(中国)、クアラルンプール(マレーシア)が上位10位に入った。

上位100都市のランキングではアジアが41都市を占め、25年までに47都市に増える見通し。香港は中国本土との関係が響いて一時的に旅行者が減少したが、それは一時的な現象にとどまるとユーロモニターは分析する。

また韓国・ソウルを17年に訪れる旅行者は、約15%減の766万人にとどまると予想。同国と中国との間で緊張が高まったことが背景にあるとしている。

メールマガジン

[PR]